基本情報技術者試験を受けた

10/18実施のFEを受験しました

合否発表までもう少しという微妙な時期ではあるけれど、気が向いたので書きます。

自己採点

午前 : 61/80 76.25点
午後 : 34/43 だいたい78.5~80.5点だそう

午後詳細

問1(セキュリティ)5/8
問3(データベース)5/5
問4(ネットワーク)3/5
問5(ソフトウェア)5/6
問7(経営戦略)6/6
問8(アルゴリズム)4/6
問13(表計算)6/7

午後の方が点とれているみたいで笑った。マークミスさえしていなければ合格といった感じ。問1/6/7で満点とってあと全部最悪半分ぐらいで、アルゴリズムは取れるところだけ取って受かるぞ〜、みたいな作戦だったけれど、問6で混乱してネットワークを選ぶ羽目になった点だけは少し残念。

当日までにやったことなど

かんたん合格 基本情報技術者過去問題集 平成27年度秋期

かんたん合格 基本情報技術者過去問題集 平成27年度秋期

主に以上の2冊中心に、といっても本腰入れ始めた9月中旬からはほぼ過去問だけやって、過去問の解説でも納得いかなかった所は『1回で〜』で確認、といった感じで進めていた。

午前試験の対策

全く知識がなかったわけではないけれど、テクノロジ系に関しては全く分からない状況から着手。『1回で〜』を6月頃からダラダラ読み始めた(内容は濃いのだけれど、点数に直結するようなわかり易さではないし、分厚すぎて途中でやる気なくなったので、結局読み切っていないんじゃないか)。他には、特にネットワーク分野の知識が全くない上に、どうしてもきちんと勉強する気になれなかったので、3 Minutes Networkingを読んだり、論理回路の問題が苦手過ぎたけれど捨てるのもなぁと思ったので、

0と1の話 -ブール代数とシャノン理論-

0と1の話 -ブール代数とシャノン理論-

(試験対策としては明らかにオーバーワークなのだけれど)これを読んだりした。
過去問回していれば見たことがある問題で点数は稼げるので、覚えていないとどうしようもない公式などさえ覚えておけばいいという安心感は結構あった。あとはストラテジ系の知識はある程度持っていたので、午前も午後も過去問だけやっていればよかったのは非常に都合が良かった。

午後試験の対策

「どうせ初めから過去問解いても何も分からなくてやる気がなくなるので、午前で8割越えるぐらいまではインプットに徹しよう」と言い訳を続け、着手したのは試験1週間前ぐらいだったと思う。一応過去4回分解いて、「問題文が何言っているか全く分からない」のが2つあったハードウェアは捨てることに決定、先述の通りストラテジ・マネジメント・セキュリティで稼いであとは気合みたいな大雑把な作戦だけ立てて臨んだ。アルゴリズムは頼むから文字列操作出てくれ〜って祈って何もせず、言語は甘えて表計算にした(Javaをこれからちゃんとやります)。

今後に向けて

今回はとりあえず試験に受かるための勉強しかしていないので、この先生きのこるためにはもう少しまともな知識を身に付けなければならないと感じた。FE範囲のものは特にシステム屋さんとして(そうでなくても?)必ず持っておくべき教養みたいなものだろうし、実務やりながらそうしていけるとよいかなと。あと来春はAP受けたい。

12/1追記

そういえば、受かってました。
f:id:m4d0:20151202002113p:plain
春はAP受けるぞ―と言いたいところだけれど、1月下旬までは卒論に追われているだろうし、
その後も余裕があるかといえばそうではないので、満足に時間がとれなそうでちょっと悩む。
時間があるうちに少しずつ勉強だけしていこうかなぁ。